\家計簿・大公開!/

みつけ暮らしのホントのところ

良いところも、そうじゃないところも わかった上で考えて欲しいので 正直にお伝えします!

・勤労者世帯1世帯当たりの1か月間の収入と支出

(出典)総務省 平成29年家計調査より ※1 新潟は新潟市の値 ※2 あくまで平均値であり、実際の家賃等とは異なります。

・田舎暮らし=「お金がかからない」「安い」は本当?

住居費は安く、同じ家賃でも広い家に住めるのは本当です。見附市では、住宅取得に対する補助金(最大50万円)もあります。

新築・中古住宅への 補助制度を見る

・スーパーでも新鮮な産直野菜が手に入る!

市内には各種スーパーがあり、日常の買物に困ることはないでしょう。 また「パティオにいがた」などの農産物直売所も複数あり、新鮮で美味しい食べ物が手に入りやすいです。

お子さんがいる世帯は、「子育て応援カード」を使えば買い物をする際に割引が受けられます。

・知ってますか?見附なら良質なニットがお得に手に入ります

見附市は古くからニット産業の盛んなまち。良質なニットがお得な価格で手に入ります。年に2回のニットまつりが大人気。

見附ニット春まつり 4月第2土・日曜日 見附ニット秋まつり 11月第2土・日曜日

また、見附市民は、工場直営のアウトレットショップ「プリメイラ」にて、ニットを市民割5%オフで常時購入できます。

・どこまで乗っても100円のコミュニティバス

地方では車の維持コストがどうしてもかかりますが、見附市であれば、どこまで乗っても100円のコミュニティバスがあり、通勤・通学費の節約にもなります。

・教養娯楽費が大幅に安くすみます!

豊かな自然に囲まれた地域柄、自然を満喫できるお金を使わないレジャーや趣味を楽しんでいる人も多いです。

・雪はどのくらい?

年間の平均気温は約13℃で豪雪地帯のイメージがある新潟の中では多い時でも1m未満と少ないほうです。例えば…雪だるまは作れるけどかまくらは難しいかも。

・結論

見附暮らしは、単に生活費の安さなどではなく、お金で買える豊かさ以外の自然や人との関わり合いを大事にしたい方、心身ともに健やかに生活したい!と思う方に合っているかもしれません。

見附市イングリッシュガーデン

お電話でも受付中

☎︎ 0258-62-1700

見附市企画調整課企画担当係
受付時間:8:30~17:15(月~金)