見附市の
教育

充実した設備(ハード)と教育内容(ソフト)両面にこだわった見附の教育。
学力の高さだけでなく、心の豊かさ、また多様な教育ニーズに対応するきめ細やかさが見附の自慢です。

お問い合わせ

見附市の教育

くずまきの森

※写真は葛巻小学校に隣接する「くずまきの森」


全校ユネスコスクール
見附市はESD(持続可能な開発のための教育)の先進地とされており、市内の全小・中・特別支援学校(小学校8校、中学校4校、特別支援学校1校)がユネスコ・スクールに認定されています。特別支援学校も含めた、市内全校認定は見附市が新潟県初です。
見附市立小学校・中学校・特別支援学校一覧
特別支援教育の充実
市内全小中学校に特別支援学級が設置され、一人一人の個性や発達に応じた多様な教育ニーズへ応えられるよう整備をしています。特別支援教育のご相談については「わたぼうし相談窓口」というところで受け付けています。詳細はこちらをご覧ください。
みつけ塾
地元学×伝統文化の継承を目的とした生きる力をはぐくむ見附オリジナルのテキストを使用し、ふるさと見附を愛する子どもの育成を目指しています。教科書だけでは学べない、先人の深い知恵や伝統文化に関する知識など、これからを生き抜くためのヒントが満載で、見附だからこそ学べる内容を子ども達に伝えています。
コミュニティ・スクールの実施
地域の子どもを地域で育てる、をモットーに教育を学校だけに任せず、地域一体となって子どもを育てる学びの環境(コミュニティ・スクール)が見附市にはあります。
わくわく体験塾
夏休み期間中、地域の企業や団体、サークル、また行政や学校が小学生に向けた体験教室を開催。職業体験ができたり、また地域の方から伝承の技を伝授していただくなど、興味関心を広げるきっかけづくりとして実施しています。
放課後児童クラブ
共働き家庭の心強い味方、放課後児童クラブはすべての小学校区に設置されています。
アースプロジェクト
校庭を芝生化したり、グリーンカーテンにより、子どもたちをケガや熱射病から守ったり、太陽光発電装置を設置、売電に取り組む学校など、各校環境共生型の取組みを行っています。
オープンスクール
小規模、少人数の特性をいかした教育を推進している3つの学校を「オープンスクール」として指定し、他の学区から就学を希望する児童の通学を認めています。
就学援助
経済的な理由より、お子さんの就学に必要な経費の負担が困難なご家庭に対し、必要な援助を行う制度です。