お問い合わせ
まんが

みつけまんが66~70話

(66)「理解してほしい!!」
うちの子供たちを見て「誰かに理解して欲しい」と考えたことは(幸いなことに、といって良いと思いますが)ありません。ただ同じ町に住む親や子供たちが「理解してほしい!!」と叫んでいます。誰が?誰に?なにを?どうやって? 知らないことが、まだまだ多すぎます。参加者の感想が聞きたいです。

(67)「ギャラリーみつけで似顔絵!」
今年見附で産声を上げたホットなスポットと言えば「ほっとぴあ」とここ「ギャラリーみつけ」。
そんなギャラリー主催で、たっぷり似顔絵を描かせて頂きました。普段知り会えない市民の方々と
「絵」を通じて交流するといろんな発見や驚きがありますね。

(68)「脱帽です!!!!!」
クリスマス会のお手伝いは二度目ですが、初回(一昨年)は裏方のバタバタした雰囲気に飲まれ、周りを観る余裕がありませんでした。2回目になると、それぞれの先生の動きが僅かながら見えてきて、そのサポート力&援護射撃力に脱帽。席に座っているだけでは絶対に見えない先生達の鬼気迫る(?)頑張りに拍手!

(69)「冬の朝焼け」
12月も半ばを過ぎましたが、雪が積もることもなく、もうしばらくは朝の散歩が楽しめそう。今朝も素敵な朝焼けを拝めたので、早速スケッチ。ちなみにこの画風、フェイスブックで毎朝清々しい絵を投稿される方がいらっしゃいまして、彼のタッチを恥も外聞もなく真似ました!(さて、ここはどこでしょう?)

(70)「わかくさ中央保育園
直接関係のない保育園や幼稚園にお邪魔することって、めったにありません。しかも変装して(笑)恥ずかしながら、若い男性保育士さんを初めて見ました。なにか「やさしさオーラ」「慈愛光線」みたいなものが、自分より年下の男性からビシバシ発せられていて、眩し過ぎてクラクラドキドキ。

2017.11.14 Tue

同じカテゴリーの記事