お問い合わせ
まんが

みつけまんが76~80話

(76)「まだ、いた!」

 わたくしごとですが、僕自身も小学校の頃は体操着に限り春夏秋冬半そで短パンでした。当然、冬は寒いですよ。イスとか座る時も冷たいし。短パン小さくなってくると、しゃがめばはみ出すし(笑) でもあの頃は『長袖長ズボンは負け』って思ってました。おバカですね。

(77)「猛襲!大寒波!」
「今年の冬はひょっとして雪、降らないんじゃないか?」なんて甘い想像をした人は僕以外にも絶対にいるはず!それにしても雪の降り方が極端すぎませんか?!0か100か、みたいな降り方。
昔はこんな降り方、なかった気がします。さて、これから雪かきです!

(78)「みつけの雪樹(ゆき)①」
1月15日の午前の見附は稀に見る青空でしたね。稀に見るって何気なく書きましたが。いや、本当に青い空が久し振りでした!朝ごはんを食べて、早速娘と一緒に散歩に出かけました。すると近所の公園に可愛らしい雪の樹が!枝の上にこんもりと丸く積もった雪が、まるで花のようです。

(79)「みつけの雪樹(ゆき)②」
最強と言われる大寒波が原因で見附は大雪に見舞われましたが、考えてみれば何週間も前から雨だのみぞれだのばかりで、ろくに青空を見ていなかった気がします。1月15日の青い空は、空だけ見れば東京のそれと変わらないんじゃないか?と思うほど。目線を下に戻すとしっかり雪国です。

(80)「みつけの雪樹(ゆき)③」
連日の大雪の中休みとでも言うような、めったにない晴天に(一瞬・・・)恵まれた1月15日の見附。公園の木々も、雪をたわわに実らせた「雪樹」に化け、私たちの目を楽しませてくれました。吹雪いていたりすると景色を眺めるどころじゃないんですが、晴れてみると見附の雪景色もなかなかいいもんです。

2017.11.14 Tue

そのほかの記事

みつけまんが111〜115話
111「謎のケーキ絵描き職人、ユミちゃん!」とにかく圧倒的な迫力でしゃべりまくる下関屋の女... まんが
みつけまんが41〜45話
41「持久走大会から貰うもの」 ここ3年間、仕事を抜けて娘の走りだけは見ていますが、本音を... まんが
みつけまんが96~100話
(96)【これで最後のしみわたり?】 息子の登園途中に、戸代新田に寄り道。寂しくなった田圃... まんが
みつけまんが106~110
106【迷ったらリビングアーチをくぐれ】ということわざが古くから見附にあります(笑)とにか... まんが
みつけまんが101~105
101【図書館のCDコーナー】 一回につき2枚、一週間借りられます。借りた週、その2枚を徹... まんが
みつけまんが91~95話
(91)みつけ旅さんぽ というガイドブック(というか小冊子)をご存知ですか?市内のいろんな... まんが