お問い合わせ
コラム

見附市内はコミバス、デマンドで!便利な公共交通のご紹介

見附市ではマイカーがなくても市内外を行き来できる公共交通が整備されています。今回は見附市の便利な公共交通をご紹介します。

■コミュニティバス

その一つが見附市街から今町地域までを幅広く結ぶコミュニティバス。運賃は大人(中学生以上)100円、子どもは50円、未就学児は無料、1日乗り放題券も200円で利用でき、各停留所を約30分に1本の間隔で運行しています。

▶コミュニティバスのルート、時刻表等の情報はこちら

子どもからお年寄りまで誰でも気軽に利用できるコミュニティバスは、21時過ぎまで運行しているので、見附市街や今町でお酒を飲んだ後も利用できるので便利。コミュニティバスの位置をパソコンや携帯電話から知ることのできるサービス「ドコデスカー」(https://www1.busnav.net/cgi-bin/d01_index.cgi?ecd=GP)も展開中です。

■デマンド型乗り合いタクシー

近くにバス停がなくても大丈夫!見附市ではさらに一部地域を対象に「デマンド型乗り合いタクシー」の運行もあります。利用する1時間前までに電話で予約すれば利用でき、運賃は300円程度で乗り合いの場合は割引もあります♪

▶デマンド型乗合タクシー

■電車

市内移動だけではなく、市外とのアクセスも便利です。

・見附駅=長岡駅(信越本線 12分

・見附駅=新潟駅(信越本線 60分

・見附駅=東京駅(上越新幹線 信越本線 107分

東京とのアクセスも約120分程度なので、職種によっては見附に住みながら週に数回東京で働くといったワークスタイルを実現することも可能です。
実際に見附市へ移住された方にお話を伺っている動画がありますので、ぜひ参考にしてみてください。

2時間かからない通勤なら、なんだか実現できそうですね。

またJR東日本が発売している「えちごワンデーパス」を使用すれば、新潟市へもお得に行くことが出来ます。新潟県のど真ん中に位置する見附市だからこそ、市外へのアクセスも便利に行えますね。

詳しくはこちらの見附市へのアクセス情報をご覧ください。

2019.02.25 Mon

おすすめの記事

同じカテゴリーの記事