お問い合わせ
コラム

食通も唸る、見附の料亭グルメ

ニットや織物の繊維産業が栄えた見附市。また、刈谷田川を利用した水運で栄えた今町地区には全国各地から人が集まり、取引交渉や客人をもてなす舞台となった料亭が数多く生まれました。歴史と格式をたたえつつ、地域に寄り添う見附の料亭。今回は新町の「グランドール四季亭」と今町の「柳屋」をご紹介します。

洗練されたもてなしを身近に|グランドール四季亭

見附市新町にあるグランドール四季亭は、戦前に鮮魚店としてその歴史をスタートさせました。昭和後期には、仕出し屋や宴会場へと規模を広げ増改築を繰り返して結婚式場としても営業をはじめ、既に100年近い歴史を持つ老舗の割烹として知られます。

琴の音が優雅に流れる館内は、フロントから待合室、テーブルや壁掛けにも美しい着物の帯や四季折々の花が飾られ、各部屋を囲むように流れるせせらぎには鯉が優雅に泳いでいます。建物の中にいながら日本庭園を歩くような感覚を覚える心安らぐ空間です。

格式高い雰囲気を醸しつつ、少人数での会食やパーティーなど気軽に利用してもらいたいと、1日1組限定でゆったりと晴れの日を過ごせる挙式プランや囲炉裏の炭火で鍋を楽しむことができる古民家風の客室の用意も用意し、多様な利用シーンに柔軟に応えてくれます。

毎週木曜日に洋風パーティー会場を使ってカラオケスタジオも開催。食べ物の持ち込みOKで、セルサービスでお茶やコーヒーなども提供します。音響機材も最新モデルを導入するなど本格的。地域の憩いの場にもなっています。

グランドール四季亭
所在地:見附市新町2丁目7番10号
電話番号:0258-63-5135
営業時間:11~22時
定休日:不定休
ホームページ:http://www.sikitei.co.jp/
駐車場:有
<googleマップ表示>

創業230年、今町の歴史と共に|柳屋

刈谷田川を利用した水運により、物流の拠点や米の集積地として栄えた今町地区。その刈谷田川沿いに居を構えるのが今町を代表する老舗、割烹 柳屋さんです。寛政6年(1794)創業で、その歴史は既に200年以上。館内には今町の歴史や文化を伝える遺品も数多く展示されています。

お部屋は2名用個室から80人の宴会に対応する5室を用意。少人数の会食から大人数の宴会まで幅広く対応します。畳のお部屋にテーブルと椅子の設える新感覚和室が好評とのこと。また、館内はバリアフリーに対応し、玄関やロビー、トイレなど段差に工夫が見られます。

明治時代のはじめに勃発した戊辰戦争で一面焼け野原になった今町。その歴史を後世に伝えたいと、館内には当時焼け残った土蔵の扉を展示。無料で休憩に立ち寄れる「まちの駅」に加盟しており、1階の「まちの駅 カフェ」は地域の案内資料が手に入り、トイレも無料で借りることもできます。

こちらは季節のかご盛りの一例。もちろん予算に応じて作ってくれます。市場から直送された日本海の鮮魚や地元の旬の野菜を大切にしながら、時には全国から調味料を取り寄せるこだわり。9代目板長の丹精した料理、自慢の味をお楽しみあれ。

割烹 柳屋
所在地:見附市今町1-1-8
電話番号:0258-66-3166
営業時間:昼11~14時 夜ラストオーダー21時
定休日:不定休
ホームページ:https://ameblo.jp/imamachi-yanagiya/
駐車場:有
<googleマップ表示>

―料亭の味をご家庭で―

ここまでお読みいただき、見附の料亭に行きたい!と思われた方も多いのではないでしょうか。
でもなかなかすぐに行くことは難しいという方へ朗報です!
見附市への「ふるさと納税」の返礼品として、見附の美味しい産品を頂くこともできます!
ふるさと納税専用サイトにて紹介されていますので、こちらもぜひチェックしてみてください。
ふるさとチョイス 

―見附料亭ガイド―

見附市には今回ご紹介させて頂いた料亭以外にもたくさんの魅力ある料亭があります!
「見附料亭マップ」として情報もまとまっているのでチェックしてみてくださいね。


見附料亭ガイド表面


見附料亭ガイド中面

見附市料亭ガイドはこちらから

2019.02.25 Mon

おすすめの記事

同じカテゴリーの記事