お問い合わせ
まんが

みつけまんが56~60話

(56)「懐かしの諏訪牛乳(瓶)」
小学校の頃の給食はずっと瓶だった気がします。いつからパックになったのか…今もパックなのか…。
とにかくお世話になった牛乳です。久しぶりにほっとぴあで飲みました。薄紫のフィルムを剥がす感覚。唇にあたる厚ぼったくて冷たいガラス瓶の感触。ご無沙汰しておりました!ばかん~めかったです!

(57)「上には上が!」
家に玉葱とニンニクと長ネギが大量にあるっていうだけで、なんかすごく気持ちが裕福になります(笑)最近GETした泥付きネギ束は20本を余裕で超す量が入っていて300円でした。それを「先輩」達は両手に抱えて!みなさん、いい笑顔でした。

(58)【縁の下の・・・】
「キレイ!」とか「美味しい!」とか「楽しい!」の影には、必ずそれらを支えていたり、準備してくれていたり、盛り上げようとしてくれている人達の想いや力があるんですよね。見附の人って、そういう影の努力を伝えるのが不得手っぽい。今日もどこかで頑張ってくれている人に感謝!

(59)「見附の霧」
今まで意識した事なかったんですけど、見附って周りの市と比べて「霧」が出やすいんでしょうか?長岡や三条に住んだ事がないので、長岡や三条の「霧の朝」を知りません。なんとなく杤尾も霧が多そうな気がします。初めて雪が積もった朝も新鮮ですが、それとは違った魅力が、霧にはあります。

(60)「ワークショップに参加してみた!」

 苦手と決めつけていたパステル画の教室に参加しました(持つこと自体が苦手!)。仕上がった作品は 拙い出来ではありますが、初めての画材と触れ合えて、しかも分かりやすくパステル画の技法が学べてとても有意義な2時間を過ごせました。これから雪の季節。室内で楽しめる趣味を増やしたいところ。

2017.11.14 Tue

同じカテゴリーの記事